スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wedding string~ウエディング・ストリング~

今日は、Ke-iのアクセサリーで使用している、
石と石とを繋ぐ糸素材「Wedding String」について
ご紹介させていただきます。

wedding string

これは、かつてウェディングドレスに刺繍をほどこし縫う際に使われていた
耐久性のある糸を数本組み合わせて作られたものです。

糸を数本ひねり合わせることで素材は強度を増し、
異なる色の糸を組み合わせることで、
さらにクリエイティブなカラーバリエーションをも可能にしています。

天然石、シェル、パール、クリスタルそれぞれのカラーや個性に合わせた色使いが、
アクセサリーピースへと繋ぎ合わされていきます。


グリーン系の石素材にフィットする
Wedding Stringはグリーン×イエローゴールドで温かい印象に。
2Wayロングネックレスグリーンフラワー
2Wayロングネックレス グリーンフラワー

マザーオブパールやホワイト淡水パールをひき立てる
シルバー×ライトゴールドのWedding Stringでまろやかな雰囲気。
3連ネックレス パールホワイト
3連ネックレス パールホワイト

ポップな色使いを楽しむかのように、Wedding Stringは
ブルー×ピンク×シルバーと3色使い。
2Wayロングネックレス ライトポップ
2Wayロングネックレス ライトポップ

この他にも、素材のカラーとフィーリングに合わせて
様々なカラーバリエーションがあります。
もちろん素材と合わせて、単色使いのWedding Stringもあります。

Wedding String独特の艶と、強くありながらソフトなイメージの素材感は、
金属やワイヤーとは異なる柔らかいテイスト
テグスや単色の糸とも異なったエレガントなテイストとなって、
アクセサリーの個性を高める秘かな役割も果たしているのです

注意
このWedding String素材は、強度のある糸となっていますが、
強くひっぱったり、ひっかけたりすると切れる可能性があります。
お取り扱いの際にはご注意ください。
スポンサーサイト

石は語る ~Ke-i 誕生のおはなし~

Ke-i 天然石アクセサリー


今から数年前、ドイツ南部のとある街に住んでいた私は
通っていた語学学校で、ある女性と出会いました。

アルゼンチン人の彼女は、
ドイツ人のだんなさんと一緒にアクセサリーのお店を開いていました。

情熱的で大らかな南米気質の一方、
真面目で繊細な一面もある彼女は、
天性のセンスとインスピレーションの持ち主

彼女の店に、はじめて足を踏み入れた時のインパクトは忘れられません。

それは・・・
   高揚・深さ・興奮・包容・迫力・浸透・・・

さまざまな刺激が混ざり合い、躍動し、
別の空間に立っているかのよう。

「この感覚は一体何?」

・・・まるで石達が一斉に語りかけ、
それぞれの作品が自己主張しているかのようです。

それは、エゴイスティックな主張ではなく、
ロマンチックで、慎ましくもあり、時にはダイレクトに
強さを秘めて語りかけるひとつひとつの「自分」という存在。

石が私に語りかける

私はあっという間に彼女のアクセサリーの大ファンになりました。


彼女の作品に出会ってからは、
「個性」というものを強く意識するようになるのと同時に
「私らしくありたい」という気持ちが大きくなり、
ファッションへの興味がいろいろな方向へどんどん広がっていきました。

そして、その想いは
Ke-iのオープンへと繋がっていきました。

Ke-iのモットーは「個性」と「調和」です

アクセサリーの側からも、着ける方の側からも、双方の個性の調和。
たくさんの方が、「私らしい」おしゃれを楽しみ
ハッピーな気持ちになって頂けたら
と、Ke-iはいつも願っています。


お仕事の場では多くのデザイナーと知り合う機会がありますが、
ひとつひとつのアクセサリーから語りかけられるものや、
それぞれの作品が活き活きとした個性を持っているか、
ということを常に意識するようにしています。


これからもどうもよろしくお願い致しますƒ[ƒY2




テーマ : アクセサリー全般 - ジャンル : ファッション・ブランド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。