スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Luxusなディナー

昨日は、いつも仲良くさせてもらっている
日本人のママ友達、TさんとYさんの誕生日パーティーでした。


Yさんのだんな様が、ご自宅でケーキからディナーのコース料理まで
なんと全て手作りしてくださいました

招いていただいたママたちは、
子供をだんな様に預けて、ゆ~ったりと
夢のようなひとときを過ごさせてもらいました



まずはSekt(スパークリングワイン)で乾杯してから
お誕生日のケーキに始まり・・・

Luxus1
*ハートマークは合成です♪



前菜に、アボカド&ホタテ&タラバ蟹のサラダ
Luxus2



そして、白トリュフとTopinambur(キクイモ)のパスタ
Luxus3



メインは子牛のステーキとカブのソテー、フォアグラ添え
Luxus4



そしてデザートに、クレームブリュレ
Luxus5



どれもほんとにほんとに素晴らしくおいしい~


おうちで、こんなにLuxusなコース料理を作れてしまう
Yさんのだんな様の正体は・・・



日本人でありながら、ここドイツで会社を経営されていて、
カリスマシェフ(!?)でもある、Kさん!

Y&Kさん一家には
夏のグリルの時期にはおいしいお肉を調達していただいたり、
経営されているレストランやインビスで
おいしい料理をいただいたり、と

おいしい=幸せの方程式を
惜しみなく満たしてくださる、かけがえのない存在。。。

一緒にこの素敵なディナーをいただいたメンバーも
みんな本当に愛にあふれた温かい素晴らい友人たちで、
このドイツ生活を楽しみ、助け合える
私にとって、まさに心の財産です!

Tさん、Yさん、お誕生日おめでとう
そしてKシェフ、ごちそうさまでした


・・・&子守のパパ達はご苦労さまでした~♪


スポンサーサイト

いちごちゃ~ん♪

今年もやっと
待ち~に待ったイチゴ狩りの季節がやってきました。


いちごちゃ~ん

Erdbeeren1



待ってたよ~

Erdbeeren



毎年イチゴ狩りでこんなにテンション上がるのは
ちょっと異常なのかなぁ??


いつものWiesbadenの有機栽培の畑に先週末行きましたが
ちと早すぎたのか、または今年の寒かった冬のせいなのか、
まだまだ熟した実は少なく、味も甘みもいまひとつ。。。

去年はこんなにジャムにもしたけど、
今年は4瓶しか作りませんでした。


・・・が、私の朝のウォーキングコースの畑の一角に
こじんまりと”化学肥料未使用ー平日17時から19時”
と看板に書かれた小さないちご畑を発見!


で、今日もまた採ってきました。

Erdbeeren3


今度は時期もぴったりで、みずみずしくて超おいしい!!!


ジャムにするのはもったいないほどだけど、
やっぱり食べきれないくらい採ってしまったので
半分は普通にいただき、いくつかは凍らせて(ミルクシェイクに!)、
あと半分は今晩砂糖に漬けておいてまた明日ジャムにします


ザ☆日本の運動会

先週末は、息子が通う学校の運動会でした。

息子が通っているのは、週1回の補習校で、
小学部からは全日校との合同での運動会。

運動会


ラジオ体操から始まり、
低学年の息子はかけっこやダンス、玉入れに綱引きと
今も昔も変わらぬ競技を楽しんでいます。

日本にいるかのような貴重な体験ができることに感謝です。


力を合わせて競技に勝つと、小さい体で「やったー」と
みんなで飛び上がって喜んでいるのがとてもかわいかったです。

移動も常に小走りで見ていても気持ちい~

子育てしていると、子供の年齢に合わせて
自分の昔の出来事もたくさん思い出しますね。

親参加の綱引きは、子供たちのかわいいそれに比べて、
掛け声(うなり声?)がおじさまちっくなのが笑えました。

恥ずかしながら昼食の写真。
カラーコンサルタントの友人のブログからアイディアを得た、
レインボー弁当なり。。。

レインボー弁当




森での幼稚園

ドイツの「森の幼稚園」は日本でも知られているかと思います。

園舎がなく毎日森で過ごす、
いわば森幼稚園、ってことです。

ドイツでは普通の幼稚園でも、
多くが年に数回は "Waldwoche"(森の週)として、
森で過ごす機会を設けています。
・・・森での幼稚園、の週です。

今週は息子の幼稚園も森の週。

朝、村の森の入り口手前にある丘のような場所へ送り届けるのですが、
朝に水泳クラスがあった息子は時間に間に合わず、
今回はじめて森の中の「基地」へと送り届ける事になりました。

森の週のときには息子のクラスがいつも「基地」にしているのだそうで、
遅れて行っても彼がその場所を分かっているとのこと。
内心、本当に見つけられるかなぁ、と少し不安でした。

もし見つからなくても声のするほうへ行けば・・・などと考えていましたが
道からかなりそれた奥まった所にいるようで、
鳥たちの大きく美しいさえずりがエコーしているだけで
子供の声は全然聞こえず・・・。


Waldwoche1



息子に言われるとおり、道でも小道でもない、
まさに木々の間を進んでいくと、
かすかに子供たちの声が聞こえてきました。


Waldwoche2



体の奥まで喜びがいきわたるような森の美しい香りと
力強く優しい緑の木々に囲まれた空間で、
響き渡る鳥のさえずりに子供たちの声がエコーしている光景は、
なんとも美しく神秘的で、心を奪われました。

まるで別世界の、平和に暮らす
森のかわいいコロボックル達にでも出会ったかのよう・・・。


森の週にはこんなに素晴らしい体験をしているんだね


元気をくれる菜の花畑

今年もやってきた「菜の花畑」の季節。

Raspfeld1




この短い期間、いつもの畑が緑と黄色のふかふか絨毯模様となり
目を楽しませ、心を明るく軽やかにしてくれます。

Raspfeld2




いつもの散歩道もこのとおり

Rapsfeld3




見る人の心を優しく洗い、
前向きな開放感や希望をも与えてくれるようなこの風景
大大大好きです!


そして、毎年のことですが・・・「おいしそう」にも見える。

おひたしにして食べたくなっちゃうんですよね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。