スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクフルトマラソン

昨日、主人がフランクフルトマラソンに参加しました。


今年のフルマラソン参加者は12000人を超えたそうです。
FrankfurtMarathon


フルマラソンは初挑戦の主人ねこ

このような大きな大会に参加するのは初めての事で、
その規模には驚きました。

駅に着いても、なかなか前へ進めず
友人との待ち合わせ場所も、すごい人・・・
MesseEingang


長蛇の列のトイレを済ませ、
やっとのことでスタート地点へ辿り着き、なんとか無事スタートです。


3,4か所の応援ポイントを考えていた私と友人は
時間を計算し、徒歩や電車で移動して待ちました。

が、これだけの人数が走っている中、
そう簡単に主人を見つけることができません。汗

応援待機地点を具体的に決めておかなかったのは失敗でした。
よく考えれば、そうですよね。12000人が走るんだから・・・

最初の2ポイントでは見逃してしまい、
やっと偶然に会えたのは、すでに37キロ地点。

あとは、ゴール直前の街頭で見つけることができました。


Waiting
「パパまだかな・・・」



「・・・・・・」




Ziel
「あっ、来た~!!」
(まだゴール前数百メートル地点です)


正直、完走するかどうかあまり期待していなかったけど、
無事完走を果たした主人、さほど大きな疲れも見せずひと安心です。照れ笑い


街頭では、多くの人が応援していて、(約35万人の人出だったそう)
それぞれのポイントでは催しや音楽の演奏があったりとどこも賑やか。

ゴールは屋内のメッセホールで、
次々にゴールしていくランナー達が大画面に映し出されています。
(完走者約9000人)


やはり、何かに一生懸命に取り組んでる人の真剣な表情は

純粋で美しく、強いエネルギーをはなっていますキラリラ

ひとつひとつが感動的で、素晴らしいパワー


そして、見事完走した主人を誇りに思ったのでしたclover



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。