スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

。.。:+* ゚ 達成 。.。:+* ゚

つい~に
通っていた栄養学の学校の最終試験を修了、
"Ganzhaitliche Ernaehrungsberaterain"の認可をいただきました。


EBZertifikat
ちなみに名前のスペルが違ってますが、修正してもらいますので・・・


やった~~~~~!!!


晴れて私もドイツの栄養アドバイザーの仲間入り。


今日は、ちょっぴり舞い上がってますが
よかったら聞いてやってください。 


この期間というもの、
理系の教科を多く含んだ授業内容とそのハイペースさ、
次々にやってくる試験・レポート・発表の波に、
学校のこと(=プレッシャー)が
片時も頭から離れることがありませんでした。

日常では、子供を学校へ送り出した後すぐに勉強に取りかかり、
夕方子供が戻ると宿題を見て、ご飯を食べさせ寝かせたら
すぐにまた勉強、就寝直前まで根をつめて。。。という毎日。


なぜ、こんなにアップアップ状態に?


それは、まずは私自身の性格。

何かゴールや目標を定めたら、わき目も振らず行けるとこまでとことんやる。
というのが良くも悪くも私の性格なのです。
(それゆえ大いに迷惑を被る人もいるわけで・・・汗)


また、これは自分自身が知りたいと強く望んだ事。

「もっともっと知りたい」「深く理解したい」
「自分の頭で考え、自分の答えを出したい」
いつもそんな気持ちでいられたし、
勉強していて苦しかったけど、心から楽しくもありました。


そしてさらに、語学力。

これまで耳から学んできたサバイバルなドイツ語、
読み書きは特に苦手とするところ。
毎回(私にとって)膨大なテキストや資料とそのボリューム、
自分は他のクラスメートよりも何十倍も時間をかけなければならない、
ということを踏まえ、とにかく必死でした。。。


。。。結果、

6項目の総合成績で、
なんと・・・・・
   「1」  を
いただくことができたのです!!!
(*ドイツでは成績は6段階で評価され、1が日本の5や10に当たる)

成績なんて、実践や実生活ではさほど役に立たないものだけど、
こうして他のドイツ人たちと同じ土俵に立った上で
このような結果を出せたことは、
自分を誇りに思ってもいいのかなと。。。
(恥ずかしながら、これはクラス一番だったんじゃないかと!←自分で言うなって?)

今回くらいは謙遜せず、自分に
「よくやったね」と言ってあげたい。


とはいえ、ま~だまだスタート地点にさえも立っていない私。
これからの自分こそ、何千倍も大事。


・・・ただね、数日間はな~んにも考えず
ゆっくりしたいと思っています。


温かく見守り、激励の言葉をくださった方々に
心から感謝しています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。